Jetpackを利用したので、まとめようと思う。#JetpackはSNSを自動投稿する一番楽なやり方現状、WordpressのSNSへの自動投稿する方法で、一番楽で、現実的なやり方だと思う。他にも無くはないけど、複数のSNSへ共有させたいととなると、これっていうアプリはJetpack以外無いと思う。#導入の流れ管理画面でプラグイン登録↓管理画面からWordpress.comにアクセス↓Wordpress.comのアカウント作成要メールアドレス。但し仮登録はないので、メールアドレスとID/Passwordを入力したらすぐにアカウント設定可能↓サイトがWordpress.comに登録される↓管理画面に戻るとJetpackの設定が可能になる。共有タブの「パブリサイズの接続」内チェックボックス「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をオンにする。↓下のリンク「ソーシャルメディアアカウントを接続する」のリンク先に飛び、自動投稿させたいSNSをWordpress.comに連携させる。↓管理画面の投稿画面に行くと、公開ボタンの上に「パブリサイズ共有」と表示されている###参考https://web

続きを見る

関連記事

WordPressの自動更新(アップデート)を有効化する方法

##はじめにWordPressの本体やテーマ・プラグインを常に最新バージョンに更新しておくことは、重要なセキュリティ対策 

wordpressカスタム投稿タイプの REST API 使い方

#RESTAPI設定するまず、function.phpで作成しているカスタム投稿にRESTAPIが使えるように許可します 

【翻訳】wordpressのプラグインで毎月5万収益を得ている話

この記事は[ConvertingMyWordPressSolutionintoa$500/MonthSideProjec 

新着はてなブックマーク

WordPressのプラグインFile Managerの脆弱性を悪用した攻撃が確認。70万以上のサイトに影響か。 - みっきー申す

Wordfenceのブログにて、WordPressのプラグインFile Managerに存在していたゼロディ脆弱性と攻撃 

WordPressでオリジナルショートコードを作る

WordPressでブログを書く場合、色々な便利機能があると思います。今回はそんな便利機能の一つである「ショートコード」 

WordPressで必須のエディタープラグイン | WordPressでホームページ作成講座

WordPressで記事を書く時に必ず必要なプラグインがあるのです。 アメブロなどを書いていてWordPressを導入し