##ACFのリピートフィールドがデータが入っていても表示されない[WordPress5.0-Gutenberg(グーテンベルグ)に更新したらカスタムフィールド(ACF)が出現しなくなる問題の解決方法](https://blackpigtail.com/web-design/2054)を真似して、一度Classicエディタにした後位置を移動させて戻したら直った##カテゴリ・カスタムタクソノミーにAdjustAdminCategoriesが効かないカテゴリを移動させない、必須にする、択一(ラジオボタン)にする、親を選択させないができた[AdjustAdminCategories](https://ja.wordpress.org/plugins/adjust-admin-categories/)ですが、Gutenberg/Blockエディタでは使えない・・・無理やりjsで修正するしかなさそう。

続きを見る

関連記事

WordPressでSSOを実現するプラグインまとめ

#Gianism多数のSNSに対応したプラグインです.設定用UIも日本語に対応していてわかりやすいです.[Gianism 

Local by FlywheelのMySQLにゲスト側ではなくホスト側からWP-CLIなどで接続する

LocalbyFlywheelなどの仮想環境のDBへホスト側のWP-CLIからアクセスしようとしてもうまくいきません。c 

【Wordpress】Smart Custom Fields(SCF)で繰り返しのカスタムフィールドをコード定義&REST API出力する

#やりたいことSCFの繰り返しのフィールドをコードで管理し、更にAPIで出力する#やりかた##コード定義https:// 

新着はてなブックマーク

アップル、「アプリ内購入を追加しない限りWordPressのアップデートを認めない」方針を撤回 - Engadget 日本版

アップルは23日、iOS版WordPressアプリの開発者とアップデートを許可する合意に達したと発表しました。元々アプリ 

地味でも必要なプラグイン4選 | WordPressでホームページ作成講座

WordPressに機能を追加するにはプラグインが必須なのですが、たまにこれって何のためにインストールされているのかなっ 

WordPressを安心して運用できるレンタルサーバー | WordPressでホームページ作成講座

WordPressを運用するためには、インストール型の場合にレンタルサーバーとドメインを用意する必要があります。 レンタ