#はじめに当記事は[ぼくのかんがえたさいきょうのWordpress@AWS環境(概要編)](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/7fb6d16c0adb5c7b47fd)にて記載している[作成手順(概要)](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/7fb6d16c0adb5c7b47fd#作成手順概要)の4の詳細になります。手順1のWordpress入りのLightsail手順2のRoute53にて取得した独自ドメイン手順3のAWSCertificationManagerにて取得したSSL証明書(ワイルドカード証明書)これらを利用してWordpressサイトを配信するCloudFrontを構築する手順を紹介致します。#手順AWSにログインし、サービスから「CloudFront」をクリックします。CloudFrontの管理画面が表示されるので、「CreateDistribution」をクリックします。Webの「GetStarted」をクリックします。CloudFrontの設定画面が表示されるので下記の表の通りに設定を行う。O

続きを見る

関連記事

【2020年新規WEB開発者にむけて】仕組みを理解しながら1円でSSL化してWordpressをホストするまでのヤバイチュートリアル【前編】

#後編は現在執筆中です。前編は非SSLですが無料でWordpressをホストするまでのチュートリアルです##短く終わらせ 

WordPress 5 のテーマエディターで .php 編集がエラーになる

WordPressはテーマエディターでCSSやHTMLテンプレートを編集できるが、WordPress4.9以降は.php 

VueとWP REST API でサムネイル付き一覧を作成&取得時に発生する再現性のないバグを回避する方法

WordpressとVueを組み合わせて一覧を作成していた際のコードサンプルと、再現性のないバグ?っぽい挙動があり、情報 

新着はてなブックマーク

アップル、「アプリ内購入を追加しない限りWordPressのアップデートを認めない」方針を撤回 - Engadget 日本版

アップルは23日、iOS版WordPressアプリの開発者とアップデートを許可する合意に達したと発表しました。元々アプリ 

コーポレートサイトにおすすめの日本語WordPressテーマ7選!2020年7月版

無料ではなく、有償のWordPressテーマを選択するメリット コーポレートサイトを構築、運営する場合、デザイン性だけで 

Hello world! – マイナンバーカード総合サイト

コンテンツへスキップ WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください